利用規約

第1条 はじめに
この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は、株式会社LIBART(以下,「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には本規約に従って本サービスをご利用いただきます。
第2条 本規約の適用範囲
本規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。
第3条 本規約の変更
当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。
第4条 ユーザー登録
  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により、ユーザーの会員登録を行うものとします。
  2. ユーザーの会員登録の申込をした者(以下「登録申込者」といいます。)は、登録の申込が完了した時点でユーザーになります。
  3. 登録申込者が次のいずれかに該当する場合は、当社の任意の判断により理由を開示することなく登録申込者の登録申込を承諾しないことができます。
    • 登録申込者が、当社所定の方法によらずに入会の申込を行った場合
    • 登録申込者が、過去に本規約、その他の利用条件等、及び当社が運営する他のサービスの利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
    • 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽の事実が判明した場合
    • その他当社が不適切と判断した場合
  4. ユーザーは、登録の申込の際、自身に関する真実かつ正確な情報を登録するものとし、登録した情報に変更が生じた場合、速やかに当社所定の手続に従って登録情報の変更を行うものとします。
  5. 未成年者が本サービスを利用する場合、本サービスの利用の一切について法定代理人の同意(本規約への同意を含む)を要するものとします。また、本規約に同意した時点では未成年者であったユーザーが成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった期間の利用についても追認したものとみなします。
第5条 ユーザー登録の解除
  1. ユーザーが登録の解除を希望する場合には、当社所定の方法により、当社にユーザー登録の解除の申出を行うものとします。
  2. 当社は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当社の任意の判断によって、ユーザー登録を解除するとともに強制的に退会させて本サービス及び関連サービスの利用をお断りすることができます。
    • 当社所定の方法によらずに登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    • 本規約又はその他の利用条件等に違反した場合
    • その他当社が不適切と判断した場合
第6条 アーティスト登録
  1. 本サービスのアーティストとしての利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により登録の申込を行うものとします。
  2. 登録の申込をした者(以下「登録申込者」といいます。)は、当社が登録の申込を承諾した時点でアーティストになります。
  3. アーティスト登録を行った者は、同時に本サービスのユーザーとしても登録されます。
  4. 登録申込者が次のいずれかに該当する場合は、当社の任意の判断により、理由を開示することなく登録申込者の登録申込を承諾しないことができます。
    • 登録申込者が、当社所定の方法によらずに登録の申込を行った場合
    • 登録申込者が、過去に本規約、その他の利用条件等、及び当社が運営する他のサービスの利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
    • 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽の事実が判明した場合
    • その他当社が不適切と判断した場合
第7条 アーティスト登録の解除
  1. アーティストが登録の解除を希望する場合には、ユーザーは、当社所定の方法により、当社にアーティスト登録の解除の申出を行うものとします。
  2. 当社は、アーティストが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当社の任意の判断によって、アーティスト登録を解除するとともに、ユーザーとしても強制的に退会させて本サービス及び関連サービスの利用をお断りすることができます。
    • 当社所定の方法によらずに登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    • 本規約又はその他の利用条件等に違反した場合
    • その他当社が不適切と判断した場合
第8条 アーティストページの開設
  1. アーティストは、本サイト上にて、当社所定の方法により、アーティストページを開設することができます。
  2. アーティストは、当社所定の方法により、アーティストページ上に、メンバー向けの月額制サポートプランおよび任意の記事コンテンツを掲載することができます。
  3. アーティストは、以下のいずれかに該当するコンテンツを掲載してはならないものとします。当社がこれらに該当すると判断した場合、当社は、アーティストに修正を求め、またはコンテンツの全部または一部を削除することができるものとし、事情によっては当該アーティストのアーティスト登録またはユーザー登録を抹消することができるものとします。
    • 過度の猥褻性がある表現、または過度に歪んだ状態での性表現
    • 刺激が強く嫌悪感や不快感を与える暴力的表現または残虐な表現
    • 極端な思想や反社会的行為を賛美・助長する表現
    • 人種、信条、職業、性別、宗教などの差別を賛美・助長する表現
    • カルト的宗教活動、過度な政治活動を賛美・助長する表現
    • 第三者から権利侵害その他の主張があった場合において、当社がこれを検討し、当該第三者の主張に理由がないとまではいえないと判断したもの
    • 公的機関または専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等)から、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見があったもの
    • 第三者の権利を侵害する表現または第21条(禁止行為)に該当する表現であり、かつ表現の自由に配慮してもなお本サービス上で提供される表現として適切でないと認められるもの
  4. アーティストページを開設したアーティストは、全てのアーティストページにつき所定の閉鎖手続を完了しなければ、自らユーザー登録を抹消することはできません。
第9条 メンバー契約
  1. ユーザーは、当社所定の方法により、特定のプランでアーティストを支援することができます。
  2. ユーザーが特定のプランでの支援を申し込んだ場合、当該契約を作成したアーティストとの間で、当該ユーザーが支援額を支払うことを主な内容とする二者間の契約が成立(以下「メンバー契約」といいます。)するものとします。
第10条 メンバー契約のクーリングオフ
  1. 支援者は、いったん支払った支援金の返金を求めることはできません。支援額は、クーリングオフの対象ではないため、クーリングオフに基づく返金を行うこともできません。
  2. アーティストは、特定商取引に関する法律その他関係各法令を遵守し、本サイト上に特定商取引法上必要な表記を適切に行うものとします。また、当社からの支援プラン・支援金に関する問い合わせにも真摯に対応することとします。
第11条 メンバー契約の解除申請
ユーザーは,当社の定める手続により,アーティストとのメンバー契約を解除できるものとします。
第12条 支援契約の期間、更新、解除
  1. メンバー契約の期間は、ユーザーが当該アーティストを支援した日から1ヶ月間とし、翌月以降は月単位でのメンバー契約を自動的に更新するものとします。
  2. アーティスト及びメンバーは、メンバー契約の自動更新を解除したい場合は、翌月までに当社所定の手続により自動更新の解除を行うことができます。
  3. 支援契約の自動更新を解除した場合でも、自動更新を解除した日の属する月のメンバー契約に基づく支援金を日割計算で返還を求めることはできません。
  4. 登録ユーザーが支援金の支払を遅滞した場合(クレジットカードのエラー等により決済手続がなされなかった場合を含む)、当該ユーザーは、自動的に、自動契約更新を解除したものとみなされます。
  5. メンバー契約終了後、再度、当月中に同じ支援プランに入会する場合であっても、本条により、2ヶ月分の支援金が発生します。
第13条 特定のサポートプランの解除
  1. 前条にかかわらず、アーティストは、当社所定の手続により、特定のサポートプランを削除することにより、当該サポートプランのメンバーのメンバー契約を解除することができます。
  2. プランの削除を行った日の翌月(1日から末日まで。)からは、当該プランに関しては、メンバーによる支援金の支払義務は発生しないものとします。
第14条 その他の理由によるメンバー契約の終了
  1. 前2条にかかわらず、当社が特定のアーティストのアーティスト登録を抹消した場合、当該登録アーティストとメンバーのメンバー契約は全て終了します。
  2. 前項の場合も支援額は日割計算とはならず、支援者は、当月分の支援額の返還を請求することはできません。
  3. 本条によるメンバー契約の終了の場合であっても、本規約に基づく措置である限りにおいて当社は免責され、この場合、ユーザーは、当社に対して一切の損害賠償を行うことはできません。
  4. 当社が特定のアーティストのアーティスト登録を抹消した場合、当社は、当該アーティストのアーティストページと投稿を削除することができるものとします。
第15条 サイトの監視
当社および当社が委託した第三者は、本サイト上に本規約に違反する投稿データや投稿コンテンツが掲載・送信されていないか、本規約に違反する会員限定コンテンツや会員特典が提供されていないか、登録アーティストが法令を遵守しているか等の調査を目的として、本サイト上の全ての箇所を監視できるものとします。
第16条 決済
  1. 登録ユーザーは、サポートプランに入会した日に当月分の支援金(消費税相当額を含む。)を、それ以降は1ヶ月ごとに当月分の支援金を、当社の指定する方法により支払うものとします。
  2. メンバー契約が、退会その他の理由により、月の途中で終了した場合でも、メンバー会費は日割計算しないものとします。
  3. クレジットカード等の決済手段を利用する場合、支援ユーザーは、当該カード会社等の契約条件や利用規約に従うものとし、必ず本人名義のクレジットカードを利用するものとします。
  4. 当社は、メンバーより支援金及び商品代金を代理受領する権限並びにかかる受領業務を当社の指定する第三者(以下、当社とあわせて「代理受領者」といいます。)に再委託する権限を有するものとします。代理受領者がメンバーから支援金を受領することにより、メンバーによる支援金の支払債務は消滅するものとします。
  5. 本サービスにおけるアーティスト向けの支払処理サービスは、Stripeが提供し、Stripe Connectアカウント契約 https://stripe.com/en-jp/connect-account/legal (Stripe利用規約 https://stripe.com/en-jp/legal を含み、総称して「Stripeサービス契約」といいます。)に従うものとします。本規約への同意又はLIBARTにおいてアーティストとしての取引の継続により、ユーザーはStripeサービス契約(随時Stripeにより修正されることがあり、その場合には修正されたものを含みます。)に拘束されることに同意するものとします。 Stripeを通じた支払処理サービスを本サービスができるようにするための条件として、ユーザーは、本サービスに対してユーザー及びユーザーの事業に関する正確かつ完全な情報を提供することに同意し、本サービスが当該情報及びStripeが提供する支払処理サービスのユーザーによる使用に関連する取引情報を共有することを認めるものとします。
  6. メンバーは、支援金及び商品代金を直接に登録アーティストに支払ってはならないものとします。メンバーは、支援金を直接に登録アーティストに支払ったことをもって、当社からの請求を拒絶することができません。
第17条 振込申請
  1. 登録アーティストは、当社所定の方法により、支援金の振込申請(以下、「振込申請」といいます。)を行うことにより支援金を請求することができます。
  2. 振込申請で1度に申請できる金額は201円〜1,000,000円とします。
  3. この場合、当社は、当該振込申請した時点までに前条の規定に基づき当社及び当社が指定する第三者が現実に受領した支援金から以下に定める各種手数料を差し引いた残額(以下、「振込金額」といいます。)を、アーティストが事前に指定した銀行口座に振込により支払うものとします。
  4. 当社は、支援者が登録アーティストに支払う支援金を代理受領する権限並びにかかる代理受領業務を当社の指定する第三者に再委託する権限を有するものとします。当社及び当社が指定する第三者が支援者から支援額を受領することにより、支援者の支援金の支払債務は消滅するものとします。
    • プラットフォーム手数料: 支援額4%に相当する金額(消費税相当額を含む。小数点以下は四捨五入とします。)
    • 決済手数料: 支援額6%に相当する金額(消費税相当額を含む。小数点以下は四捨五入とします。)
    • 振り込み手数料: 受取金額の総額が30,000円未満の場合、200円。受取金額の総額が30,000円以上の場合、300円
  5. 当社は、アーティストに対して支援金から前項に定める各種手数料等を差し引くことにより、各種手数料等の受領に代えることができるものとします。
  6. 当社及び当社が指定する第三者が支援金を受領して当社がアーティストに支払うまでの期間は、利息は一切生じないものとします。
  7. 当社がアーティストに対し何らかの債権がある場合、当社は、アーティストの当社に対する第1項の債権と相殺することができるものとします。
  8. アーティストが、本条により振込金額201円以上の支援金の支払申請を行うことのできる時点から365日以内に支払申請を行わなかった場合、当社はアーティストが事前に指定した銀行口座に払い出しを行うものとします。
第18条 振込先口座情報の不備・誤記
  1. アーティストが振込申請を行ったものの、アーティストが指定した振込先口座情報の不備・誤記により、当社が振込を行うことができなかった場合、当社は、当該支払申請を無効のものとして扱うことができるものとします。この場合当社は、アーティストに対し、振込先口座情報の不備・誤記を指摘し、再度の支払申請を促す連絡を行います。
  2. アーティストが振込申請を行ったものの、アーティストが指定した振込先口座情報の不備・誤記があり、当社が第三者に振込を行った場合、当社は、当該支払を当該アーティストに対する支払とみなすことができ、当該アーティストによる請求につき免責されるものとします。
第19条 禁止行為
  1. ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。
    • 法令または公序良俗に違反する行為
    • 犯罪行為に関連する行為
    • 本サービスの内容等,本サービスに含まれる著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為
    • 当社,ほかのユーザー,またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
    • 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
    • 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    • 不正アクセスをし,またはこれを試みる行為
    • 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    • 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
    • 本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
    • 他のユーザーに成りすます行為
    • 当社が許諾しない本サービス上での宣伝,広告,勧誘,または営業行為
    • 面識のない異性との出会いを目的とした行為
    • 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    • その他,当社が不適切と判断する行為
第20条 反社会的勢力の排除
  1. ユーザーは、現在、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員・暴力団関係企業構成員・総会屋・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力等」といいます)に該当しないこと、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らの交流もしくは関与を行っていないことを表明・保証します。
  2. ユーザーは、他のユーザーまたは当社に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを表明・保証します。
    • 暴力的な言動や脅迫的な言動
    • 法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為
    • 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為
    • その他前各号に準ずると当社が判断した行為
第21条 ユーザーのサービス利用の停止・ユーザー登録の抹消
  1. 当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なくユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    • 料金等の支払債務の不履行があった場合
    • 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合
    • 本サービスについて,最終の利用から一定期間利用がない場合
    • その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。
第22条 本サービスの提供停止
  1. 当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    • 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    • 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    • コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    • その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものとします。
第23条 本サービスの内容等の変更、終了
当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第24条 本サービスの権利帰属・使用許諾
本サービス、本サービスに付随する情報、及び本サービス及び本サービスに関連するプログラム等の知的財産権を含む一切の権利は当社に帰属しています。
第25条 投稿データ・投稿コンテンツ・投稿作品の権利帰属、利用許諾
  1. 本サービスを利用して投稿された投稿作品の情報の著作権その他一切の権利は、当該投稿作品を創作したアーティストに帰属します。
  2. 当社は、アーティストが投稿する投稿作品の情報を、本サービスの円滑な提供、利用促進、広告・宣伝、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、無償かつ非独占的に使用及び改変等をすることができるものとし、アーティストはこれを許諾するものとします。
  3. 当社が前項に定める形で投稿作品の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。
第26条 利用者情報の取り扱い
当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
第27条 登録メールアドレス及びパスワードの管理
  1. ユーザーは,自己の責任において,本サービスの登録メールアドレスおよびパスワードを適切に管理するものとします。
  2. ユーザーは,いかなる場合にも,登録メールアドレスおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当社は,登録メールアドレスとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,その登録メールアドレスを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
  3. 登録メールアドレス及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものとします。
第28条 通信の秘密・秘密保持
ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示・通知した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示しないものとします。
第29条 不可抗力等
  1. 当社は、通常講ずべきウィルス対策では防止できないウィルス被害または天変地異が生じた場合その他当社の責によらない事由(以下総称して「不可抗力等」といいます)によりユーザーに損害が生じた場合、当社は、これに対して一切の責任を負いません。当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、以下の事由によりユーザーに損害が生じた場合、当社は、これに対して一切の責任を負いません。
    • 本サービスに関するWEBページが改変されたことにより生じた損害
    • 本サービスに関するデータへの不正アクセスにより生じた損害
第30条 保証の否認・免責事項
  1. 当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。
  3. 前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
  4. 当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第31条 トラブルの解決
  1. 当社は、本規約に定める場合を除き、本サービスに関連してユーザー間またはユーザーと第三者との間で発生したトラブルに関して、一切の責任を負わず、何らの対応する義務も負わないものとします。ただし、当社は、本サービスの運営上必要と認める場合、ユーザーまたは第三者に対して相手方のクレームの内容を伝える等の窓口業務を行う場合があります。この場合、ユーザーは、当社の指示に従い、誠実に対応するものとします。
  2. 投稿データまたは投稿コンテンツに関して、当社が第三者(本項においてユーザーを含む。)より著作権等の権利侵害の主張を受けた場合、当社は、当該コンテンツを掲載したユーザーに連絡し、可能な限りその対応を協議するものとします。当社による連絡後、相当期間経過しても協議による解決ができない場合において、当社が、当該投稿データ・コンテンツと当該第三者の主張・問い合わせ内容を相当程度に検討し、当該第三者の主張に理由がないとまではいえないと判断したとき、当社は、当該投稿データ・コンテンツを削除することができるものとします。
第32条 ユーザーの責任
ユーザーは、自己の責任において本サービス及び関連サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。

本サービスを利用してユーザーが投稿した投稿データおよび投稿コンテンツに関する責任は、全てユーザーに帰属します。当社はユーザーが本サービスを利用して投稿した投稿データおよび投稿コンテンツの内容について、一切責任を負いません。

ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合そのほか他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用においてこれを解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
第33条 契約上の地位の譲渡の禁止
ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。
第34条 本規約及びその他の利用条件等の有効性
本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第35条 準拠法及び管轄裁判所
  1. 本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本サービスに関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年8月1日 LIBART株式会社

LIBARTでできること

  1. メンバーとしてアーティストのサポートをする

  2. アーティストとしてメンバーのサポートを受ける